閉じる
知也保の卵
cart_area

知也保の卵

春華堂のロングセラー

卵の黄身のみを練り込んで焼き上げた黄身桃山を、白豆の最中餡に包んだ、姿も愛らしいお菓子です。

なめらかな白餡の正体は?

知也保の卵は、美しく二層に詰められた桃山黄身餡と白餡が特徴的。この両方の餡の主原料は、厳選した北海道産の白いんげん豆です。
一般的な白いんげん豆よりも小粒な品種の「白手亡豆(しろてぼうまめ)」を使用してつくられた餡は、豆のうま味とコクが凝縮され、なめらかで風味豊かな白餡に仕上がりました!

まるで"卵"そのもの

コロンとした愛らしい見た目だけでなく、なんと中身まで卵そっくり!
当時の創作者の"あそびゴコロ"が感じられますね。
春華堂のお菓子は、今も昔も、"あそびゴコロ"が大切なエッセンスなのです♪

大切な方への贈り物におすすめ

イメージ写真

知也保の卵は、75年以上も前から春華堂の代表的なお菓子として存在してきた、まさに歴史ある和菓子。
お子様からお年寄りまで食べやすい一口サイズなので、贈る相手を選ばず、少し格式のある贈り物としてご利用いただくのもおすすめです。
オンラインショップでは、40〜50代のお客様のご贈答用にお選びいただいております♪

歴史・文化的背景

知也保の卵_栞
知也保の卵_栞
知也保の卵_パッケージ

昭和16年、春華堂二代目の山崎幸一が旅先の宿で見た鶏の卵からヒントを得て創作したのが「知也保の卵」です。当初は「知也保」という名前でしたが、中身まで卵のようにとこだわった逸品は、全国でも珍しい菓子の実用新案を受け、甘納豆とともに全国菓子協会長賞などを受賞。春華堂を代表するお菓子の一つとして全国にその名が知れ渡りました。

写真は、昭和20年頃のパッケージと栞です。栞の中面には、天皇陛下が神宮参拝時にご購入されたことなどが記され、裏表紙には当時伊豆で暮らしていた作家・武者小路実篤直筆の絵と言葉が。『浜松はよし 知也保よし』という言葉とともに愛らしい挿絵が残されています。箱に描かれたつがいのチャボの絵は、現在も受け継がれています。

原材料名:
白生餡・糖類(砂糖・水飴)・糯米・卵・みじん粉・寒天

アレルギー物質:

ご購入はこちら

知也保の卵 9ヶ入

知也保の卵 9ヶ入

1,620(本体価格:1,500円)
カートアイコン

カートに入れる

賞味期限: 発送日から15日
発送日: 10日間以降
箱サイズ: 210×157×45mm
※受注生産商品のため発送まで10日間ほどお時間を頂戴いたします。他の常温商品と同時に購入されますと同梱となりますのでお急ぎの場合は別途ご注文ください。

  • のし可
  • ラッピング可
  • クール同梱不可
知也保の卵 18ヶ入

知也保の卵 18ヶ入

3,240(本体価格:3,000円)
カートアイコン

カートに入れる

賞味期限: 発送日から15日
発送日: 10日間以降
箱サイズ: 290×200×45mm
※受注生産商品のため発送まで10日間ほどお時間を頂戴いたします。他の常温商品と同時に購入されますと同梱となりますのでお急ぎの場合は別途ご注文ください。

  • のし可
  • ラッピング可
  • クール同梱不可

オンラインメンバー

当サイトの商品は春華堂が運営する「nicoeオンラインモール」にてお買い求めいただけます。nicoeオンラインモールで会員登録をしていただくと、次回からお客様の基本情報をご入力いただくことなく、簡単にお買い物が可能です。

会員特典

BRAND

  • 春華堂
  • 五穀屋